会社のご紹介

社長挨拶

コウノトリ羽ばたく会株式会社代表取締役社長脇稔

コウノトリ本舗では、経済と環境が対立を続けるのではなく、共鳴し、補完しあうような商品やビジネスモデルの企画、実現に向けて、努力していきたいと考えています。

そのために様々な企画を立案し、試行錯誤を恐れず、未完成であっても可能性のある未来型の商品、ビジネスモデルであれば、どんどん提案していきます。

皆様には、是非一度ご来店いただき、コウノトリ本舗の提案する食品、グッズ、飲食メニュー、環境配慮型商品等をご覧いただきたく存じます。よろしくご愛顧のほど、お願い申し上げます。

経営理念

コウノトリの野生復帰をシンボルとして、経済の繁栄と自然環境の回復をともに実現し、持続可能な地域社会の発展に貢献する。

設立の経緯

平成17年3月24日、多くの人達が熱い思いで見守るなか、五羽のコウノトリが豊岡の自然の中に放鳥されました。この一度絶滅したコウノトリを再び人里の自然に復帰させるという事業に、日本各地の多くの人々が関心を持ち、豊岡市にあるコウノトリの郷公園を訪れる人が日ごとに増えています。

豊岡市では、地域に誇りを与え、環境に関する取組を持続可能なものにしつつ、経済的に自立することをねらいとして、「豊岡市環境経済戦略」を策定しました。これは、コウノトリを自然環境と経済が共鳴するシンボルとして、自然の部分である人間が、全体である自然環境を生き生きと活力溢れる本来の自然に復活させていき、その過程で経済活動を活性化し、自然と経済と人間が共生する新しいビジネスモデルを構築しようとするものです。

この戦略の一環として、コウノトリの郷公園に隣接して、豊岡市地域交流センター「コウノトリ本舗」が建設され、市内の17企業で設立されたコウノトリ羽ばたく会株式会社が指定管理者として、その運営にあたることになりました。

会社概要

会社名 コウノトリ羽ばたく会株式会社
代表取締役社長 脇 稔
資本金 2,800万円
株 主 豊岡市内17企業が出資

▲ ページトップへ